パソコン用の画像スマホ用の画像
Google サイト内検索
  1. ホーム & サイトマップ

ようこそ、『なるほど元気倶楽部』へ!

星の数ほどあるホームページの中から、
『なるほど元気倶楽部』をご覧いただきありがとうございます。

世の中には、“ルルドの泉”をはじめ、自然界に存在する『奇跡の水』や、
日本で発明され、60年以上の歴史がある人工的な『電解還元水』など、
古今東西、“病を癒やす”と言われる水が、世界各地に存在します。

これらの“病を癒やす水”については、病を癒やすメカニズムの
科学的、医学的なエビデンス(証拠)が明確になっていないとの理由から、
「水にそのような効果はない!」と否定的な意見を述べられる方もおられますが、
何をもって「科学的エビデンスが明らかになった」とするのか、曖昧なところもあり、

これらの“病を癒やす水”には、長い歴史とともに、
「実際に、病が癒やされたという数多くの事例がある。」というのが事実です。

そして、健康長寿の村をつくる“フンザの水”を長年研究され、
その水を人工的に再現されたアメリカの天才科学者
パトリック・フラナガン博士をはじめとして、
数多くの研究者がその謎を解明すべく、調査と研究を続けられ、
そのメカニズムは科学的に実証され始めています。

ただ、水が病を癒やすことのエビデンスの有無や、その正誤に関係なく、
『“病を癒やす水”が、自然界には存在する』
というのが、確かな事実
であり、その意味するところは、

「これらの水の特性を科学的に分析すれば、身近に存在する水を、
“病を癒やす力をもった水”に人工的に変える
ことも不可能ではない!」
ということです。

『なるほど元気倶楽部』では、この事実を素直に受け止め、
健康長寿の秘訣は、『水』にある!という信念のもと、

『水へのこだわり』では、
「“病を癒やす水”とは、どんな水なのか?」は、もちろんのこと、
“病を癒やす水”の研究を、長年続けてこられた研究者の実績やその研究内容から、
どのような特性の水に、病を癒やす力があるのかを明かにして、
その特性を持った水の再現方法を紹介し、

『生活習慣病予防(健康長寿の秘訣)』では、
人の身体の中で、水はどんな働きをしているのか?
「老化」とは、どのようなことが起こることなのか? 
老化し始めると、なぜ病気を患いやすくなるのか?
老化や生活習慣病は、水で予防できるのか?
など、病の本質的な原因と“病を癒やす水の力”との因果関係を確かめながら、

水で病気を予防し、老化を抑制して、健康長寿を手にするための、
誰もが、「なるほど!」と納得できる確かな方法と考え方をお届けします。


サイトマップ

事業者紹介 (『なるほど元気倶楽部』とは?) 自己紹介
# 管理人の自己紹介
# 私の体験談 - 「“うんち”は健康のバロメーター」
# 特定商取引に関する法律に基づく表記
個人情報保護 - お客様情報のお取り扱いについて

水へのこだわり − 健康長寿への原点は『水』!
健康長寿の秘訣は、『水』にある!
なぜ、『病を癒やす水』は、病院で使われないのか?
病を癒やし長寿の村をつくる - “奇跡の水”
『還元水素水』- 50年以上の歴史を持つ日本生まれの“健康長寿の水”
  • 日本における“電解還元水素水”研究の歴史
  • 『還元水素水』の健康長寿をもたらす力の源は、『電子』です!
  • 『還元水素水』と『バブリング水素水』は、特性も効果も全く異なる水です。
  • 2016年の『国民生活センター』による水素水調査報告の発表について
  • 河村宗典院長 − 還元水素水臨床応用の先駆者
  • 白畑實隆教授 − 還元水素水研究の第一人者
  • 奥村崇升氏 - 電気を使わないミネラル還元水素水生成器の発明

生活習慣病予防の知恵 生活習慣病予防の知恵
“水”は、自然治癒力の要
生活習慣病の“予防”と“治療”について
虚血性心疾患・脳血管疾患に至るまで - 生活習慣病の原因と結果
『メタボリック・シンドローム』 と “不健康なドロドロ血液”
血液をドロドロにし血管をボロボロにする - 糖尿病
血管の老化現象 - 動脈硬化
生活習慣病や慢性疾患、老化そのものの大きな要因 − 活性酸素

お薦め商品
メガハイドレート − 究極のマイナス水素イオンサプリメント
マイクロハイドリン − 比類なき抗酸化サプリメント
マグスティックネオ − 手軽に使えるミネラル還元水素水生成器
マグスティックネオ 12リットルタンク − 台所用の水素水生成器

  1. ホーム & サイトマップ