水素水の専門サイト − なるほど元気倶楽部
なるほど相談室
他社製品について
『フラナガン水素』を使った商品が色々と出ているようですが、メガハイドレートは他社で出されているもの(メガH、ハイドロゲン・ブースト等)と内容的には同じものですか?
  • サンゴカルシウムを使った水素サプリメントとの比較については、こちらをご参照下さい。
2009/09/07 (月) Y.S様 40歳代 男性 その他

回答
まず、メガHについてですが、この商品はメガハイドレートと同じアメリカのPhiSciences社のもので、メガHよりもマイクロクラスターシリカを50%増量したものがメガハイドレートです。
メガHとメガハイドレートの違いは、英文になりますが、
http://www.phisciences.com/faq.html
に掲載されています。ここには以下のように記載されています。
After developing the silica MicroclustersR, Dr. Flanagan found out a way to capture active hydrogen (or negatively ionized hydrogen) inside the silica. This is called silica hydride. Silica hydride provides the benefits of the plain silica MicroclustersR PLUS active hydrogen. Due to the active hydrogen, silica hydride is now the most powerful antioxidant known. The benefits of powerful antioxidants are substantial.

MegaH and MegaHydrate both have silica hydride, but MegaHydrate has 50% more silica MicroclustersR than MegaH. This means that MegaHydrate provides more hydration capacity than MegaH due to the increase of silica MicroclustersR used in it. However in terms of silica hydride, MegaH and MegaHydrate HAVE THE SAME ANTIOXIDANT CAPACITY per capsule. That means that both MegaH and MegaHydrate have the same amount of active hydrogen, but MegaHydrate is a more powerful hydrator.

要約しますと、「フラナガン博士が開発したシリカ水素化物(Silica hydride)は、シリカマイクロクラスターの
恩恵に加えて活性水素(active hydrogen)の恩恵を供給します。最も強力な抗酸化物として知られるシリカ水素化物の抗酸化効果は実質的なものです。
MegaHとメガハイドレートは、どちらもシリカ水素化物ですが、メガハイドレートはメガHよりも50%多くシリカマイクロクラスターを供給します。これは、メガハイドレートがメガHよりもより高い水和性能(more hydration capacity)を提供することを意味します。メガHとメガハイドレートは同じ量の活性水素を保有しているので同じ抗酸化能を持っています。」となります。


 メガ H -  メガハイドレート  Crystal Energy
マイクロクラスター(R)   YES   YES
(メガHより50 %+)
  YES
シリカ-ハイドライド ( または
マイナス水素イオン吸蔵
マイクロクラスター
  YES   YES   NO
最も強力な酸化防止剤   YES   YES   NO
ATP 生成促進   YES   YES   NO
細胞水和作用の促進   YES  YES
(ベストの選択)
 YES
(ベストの選択)
疼痛及び炎症を軽減   YES   YES   NO
アンチエイジングの特性   YES   YES   YES
細胞ゼータ電位の向上   YES   YES   YES
フッ化物、塩素などの
有害な毒素を中和
  YES
六価クロムを
三価クロムに変換
  YES
六価クロムを安全な
三価クロムに変換
  YES
他サプリメントの吸収力促進   YES   YES  YES
(ベストの選択)
水の表面張力を低くします   YES   YES  YES
(ベストの選択)
pH バランス調整、
身体をアルカリ化
  YES   YES  YES
(ベストの選択)
推奨摂取量 (+水 240 cc)  2 - 4 / 1日  2 - 4 / 1日  8滴 / 1日

私がお薦めしていますメガハイドレートは、フラナガン博士の30年以上にわたる「不老の霊水 - フンザの水」の研究の集大成として開発されたマイナス水素イオンサプリメントです。博士の「人間性と生命そのものを守りたいという深い愛情と願望」が込められた商品ですので、性能は世界一であるにもかかわらず、その価格はとても良心的です。
フラナガン博士の研究成果を実用化した世界初の商品である『マイクロハイドリン』の発表からは、既に10年以上経過しておりその販売実績と愛好者の数は、他の水素サプリメントとは比べ物になりません。昔からの確かな販売実績があり数多くの愛好者に支えられているからこそ、このような低価格での販売が可能になっています。
マイクロハイドリン開発の後、フラナガン博士が独自にフンザの水再現のために開発されたメガハイドレートに含まれるマイナス水素イオン量、つまりは還元力がどれほど凄いものかは、こちらのビデオをご覧いただければご理解いただけると思います。

ハイドロゲンブーストは、米国Source Natural社から出ていたマイナス水素イオンサプリメントです。
その主成分は、メガHマイクロクラスターシリカヒドリドパウダー独自開発ブレンドとなっていますが、構成成分はメガハイドレートと内容的にほとんど同じです。

日本国内でも、フラナガン博士開発の水素パウダーを輸入して、他の成分とブレンドして作られたスイソヴィージャパンの商品が2009年7月ごろから、2010年初頭からは、ユニヴェールの「ラヴィ(旧名:水素チャージ)」といった商品が本格的に販売され、ようやく日本でもフラナガン博士の研究の素晴らしさが認知され始めました。ただ、どちらの国内商品も会員制のネットワークビジネス形式で販売されているので、購入価格そのものが高く(1万円以上します。)、継続して飲み続けるのは経済的にちょっとしんどくなります。

会員制ネットワークビジネスそのものは、口コミを主体とする紹介販売が主な営業方法ですので、決して違法な営業形態ではありません。しかし、会員への魅力的な紹介報酬制度を維持するためには、商品価格の中の報酬経費が占める割合が高くなり、どうしても販売価格そのものが高額になります。つまり、商品の性能や効果が高いから高価であるという訳ではないのです。ですから、水素サプリメントを安価に飲み続けることだけを希望される方にとっては、組織上層部の方々への報酬を貢ぎ続けながら、とても割高な商品を購入し続けることとなり経済的な負担が大きくなります。また、会員が報酬を得るためには口コミを広める必要があり、そのための過大広告的な行為がしばしばあることも問題となります。

フラナガン博士開発の水素発生パウダー(シリカ水素化合物)以外にも、他の方法で水素を発生させるサプリメントが販売されています。
サンテコーポレーション社 (現:サンテック社)が製造元になるサンゴカルシウムを主成分とする“毎日水素”とか“爽快水素”、“おはよう水素”、“スーパー水素”、元々はサンテコーポレーションのOEM商品だったエクセレントパートナーズの“エクセレント”、カルナ社が製造元の活性水素パウダー“マナ水素”とそれと全く同じ成分の“クロスゼロ”、カルシウムやマグネシウムなどの還元ミネラルを主成分とするアクアジャパンの“水素DE元気”など様々な水素サプリメントが販売されています。

概ね、日本製の水素発生食品は価格が高いです。水素生成の原理が自然の理にかなったものであり、生体にとって有害なものでなければ、低価格なサプリメントであっても充分な効果を発揮します。
高価であることと、その効果との間に何か関係があるとは思われません。
何よりも、あなたに合ったサプリメントかどうか、しばらく飲み続けて体調に良い効果を感じることができるかどうかが重要です。また、継続的に飲み続けるためには安価であることも大切なのでは、、、?

<ページトップへ>

メガハイドレート